×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ユニオンウォーとは?
ユニオンについて
ユニオンウォーの戦い方
戦線布告・攻城商人
FAQ
見事ユニオンウォーに勝利することが出来れば、その街を支配することが出来ます。
アイテムなどに税金を掛け、膨大な資金を得たりまた、軍事投資することによって城自身を強化することも
可能です。
戦いが終わっても戦略的に行動をとらなければ、すぐさま他のユニオンに攻め落とされてしまうでしょう。
経営、開発,投資も重要なユニオンウォーのシステムといえるでしょう。
資金管理、開発は、マスターギルドのギルドマスター(ユニオンマスター)のみおこなうことが出来ます。


ユニオンウォーがおこなわれるマップには、ユニオンホールと呼ばれる建物が存在します。
この建物に入る事が出来るのは、勝利したユニオンに所属しているギルドメンバーのみで、他のプレイヤーは、入ることが出来ません。
建物の内部には、経営開発をおこなうことの出来るNPCがいます。建物の外には、現在支配しているユニオンの情報、そして宣戦布告を受け付けるNPCがいます。

1 収入  
支配した街のマエルを利用したワープゲート、アイテムショップ、そして武器屋に税金を掛けることが出来ます。
収益金は、1日1回入金があり、これは、ユニオンウォーに敗北するまで得ることが出来ます。

税金はワールド内全てのサーバーに適用されます。
例)ラピスワールド全サーバーのショップに税金がかかり収入を得ることが出来ます。
■アイテムショップークロノス大陸で販売されているアイテムに税金を掛ける事が出来ます
■武器屋- クロノス大陸にて売られている武器、防具、アクセサリー、
  そして修理代金に税金を掛けることが出来ます。
■ワープゲート- クロノス大陸中のマエルのワープ代金に税金を掛けることが出来ます。

支配したユニオンのギルドマスター(ユニオンマスター)が0%〜100%の間で税率を変更することが出来ます。
※税率を変更できるのは、1日1回となります。

2 収入  
軍事投資として、城門・守護石を最大10段階まで強化することが出来ます。